• トップページ
  • 任意保険を安くする5つの方法
  • 任意保険の保険料の相場
  • 任意保険に安く加入するには?
  • 掛け金はいくらがベスト?
  • 任意保険に必要な保証内容

1ナンバー の保険料相場

1ナンバーは普通貨物自動車に分類されます。普通貨物自動車と聞くとトラックかと思いますが、ランクルやサファリなどに代表される大型4駆車にも1ナンバー車があります。エンジンや車体の耐久性の高さから、大型4駆の愛好家は少なくありませんが、維持費や税金も高いので、本当に好きな人が乗り続けることができるクルマと言えるかもしれません。

また1ナンバーは、3ナンバー、5ナンバーにくらべて自動車税がかなり安くなります。車検が1年ごとになること、高速料金がやや高めとなることなどがデメリットになりますが、自動車税が2倍ちかく変わりますから、構造変更をして1ナンバー登録する人がいるというわけですね。
(もちろん自動車税の差額が維持費の差をすべて埋めてくれると言っているわけではありませんが)

1ナンバーに切り替える場合にもうひとつ気になるのは任意保険の保険料がどの程度なのか、相場はいくらぐらいなのかということでしょう。

結論から言いますと、1ナンバー車の場合も、もちろん車種や年式によって保険料は違ってきますが、同じ1ナンバーでも人気の高い車種については、車両保険をつけるかつけないかで保険料はかなり違ってきます。

通販の自動車任意保険だと、車両クラス9のもの(ランクル・シグナスなど)は、車両保険をつけられないという保険が多くなります。そこで仕方なく車両保険なしで契約すると、だいたい普通のクルマの任意保険並みに収まるわけですが、代理店型大手損保の任意保険なら車両保険が引受けられるので、それで見積もりをとると、ランクルの1ナンバーなどは、普通車にかかる保険料の倍はみておかなければならないということになるでしょう(一般車両となるともっと保険料が膨らむことは覚悟しなければなりません)。

もちろんランクルの1ナンバーは盗難率がかなり高いので、車両保険が高いわけですが、それほど人気の高いクルマでなければ、普通車とそれほど変わらない1ナンバー車もあります。

また3ナンバーや5ナンバーから1ナンバー車に乗り換えた場合は、保険会社によってこれまでの保険を個別に凍結しておき、1ナンバー車のために新規契約しなければならない場合がありますが、個人使用で等級割引が継承出来ると、1ナンバー車でもそれほど高くない保険料で更新できることもあります。車種によって、こうした差が大きいので、1ナンバー車は一律に保険料の相場を表現することが出来ないところがあります。

1ナンバーへの乗り換えで割引継承ができるかどうかは、保険会社によって扱いが違いますので、事前に確認しておく必要があるでしょう。

自動車保険の一括見積もりサイトで保険料が半額になった私の体験談

ズバット自動車保険

自動車保険の保険料って、結構な出費ですよね。私も57,230円の保険料を年間で支払っていますが、正直この不景気ですと年間とはいえ5万円の出費は痛いです。

私は、普段ほとんど車に乗らないペーパードライバーのため、現在はゴールド免許ですからこの保険料で収まっておりますが、過去に事故を起こしてしまった方は、もっと高額な保険料を払っていると思います。

なんとか保険料が安くならないかと思い、色々調べた結果、私はズバット自動車保険という一括見積もりサイトを利用して、57,230円の保険料を20,630円まで安くすることに成功しました。

私がどのようにして、保険料を半額にしたのかは、体験談にまとめておりますので、興味がある方はご覧になってみてください。

>> 保険料が半額になった私の体験談はこちらをクリック

>> 今すぐ一括見積もりを申し込みたい方はこちらをクリック