• トップページ
  • 任意保険を安くする5つの方法
  • 任意保険の保険料の相場
  • 任意保険に安く加入するには?
  • 掛け金はいくらがベスト?
  • 任意保険に必要な保証内容

5ナンバー 任意保険の保険料相場

5ナンバーは小型乗用車自動車に分類されるクルマで、長さ4.7m、幅1.7m、高さ2m、排気量2000cc以下の乗用自動車を指します。5ナンバー車は最も一般的な乗用車となりますので、任意保険の保険料としては、参考数値にいちばん使われるところでしょう。ほとんどの5ナンバー車は、9つある車両クラスのうち2~4に集まっています。任意保険の保険料を考えてクルマを選ぶ場合は、この車両クラスをチェックしておくと良いと思います。

任意保険の保険料は、車種と年式、ドライバーの等級に大きく左右されますが、車両保険をつける場合は、車種による違いが大きく出てきます。ただし3ナンバーに比べると5ナンバーの場合は、車種によってのばらつきは割りとおさえられていますので、5ナンバーの範囲で比較するのであれば、車種による違いはさほど大きくありません。

年齢条件が30歳以上補償で、日常利用、等級が10に達している方なら、一般車両保険をつけても年額で8万円~9万円、通販系の任意保険なら8万円を切るぐらいの保険料が相場となります。
車両保険をエコノミーにすれば、セダン(2000cc)、車両保険金額150万円ぐらいとすると、保険料は7万円から8万円台でおさまり、通販型の任意保険なら大体6万円台ぐらいになるのではないでしょうか。

なお、一括見積もりサービスを使うと、事前に保険料の相場を把握できますので、それぞれの条件に合わせて試算してみることをおすすめします。

クルマの維持費について5ナンバー車と3ナンバー車で迷うという方もいるでしょう。もちろん維持費が余計にかかるのは3ナンバー車ですが、どの程度の差になるかということは、やはり車種によるところが大きいと言えます。

税金や自賠責による差は両ナンバーとの間に大きな違いは出ませんが、車両保険をつけることを前提にすると、任意保険料の違いは大きくなります。ただし、3ナンバーでも車両クラスがそれほど高くないクルマを選んだり、車両保険の免責を多めにつけたりすることでその差は縮まります。また任意保険を大手損保にするか通販にするかでも違ってくるでしょう。つまり任意保険の選び方・補償のつけ方によっては、5ナンバー車と3ナンバー車の維持費の差を、許容出来る範囲におさめられるかも知れないということです。

自動車保険の一括見積もりサイトで保険料が半額になった私の体験談

ズバット自動車保険

自動車保険の保険料って、結構な出費ですよね。私も57,230円の保険料を年間で支払っていますが、正直この不景気ですと年間とはいえ5万円の出費は痛いです。

私は、普段ほとんど車に乗らないペーパードライバーのため、現在はゴールド免許ですからこの保険料で収まっておりますが、過去に事故を起こしてしまった方は、もっと高額な保険料を払っていると思います。

なんとか保険料が安くならないかと思い、色々調べた結果、私はズバット自動車保険という一括見積もりサイトを利用して、57,230円の保険料を20,630円まで安くすることに成功しました。

私がどのようにして、保険料を半額にしたのかは、体験談にまとめておりますので、興味がある方はご覧になってみてください。

>> 保険料が半額になった私の体験談はこちらをクリック

>> 今すぐ一括見積もりを申し込みたい方はこちらをクリック