• トップページ
  • 任意保険を安くする5つの方法
  • 任意保険の保険料の相場
  • 任意保険に安く加入するには?
  • 掛け金はいくらがベスト?
  • 任意保険に必要な保証内容

軽自動車の任意保険の相場

維持費の安い軽自動車は、ここ数年であらためて見直されています。新車の販売台数は年々落ち込んでおり、軽自動車も2006年をピークに低迷しているのですが、登録車全体の落ち込みほどの下げ幅ではありません。つまり新車販売数全体のなかで、軽自動車の購入率は高まっていると言えるわけです。

ただし軽自動車の保有率は、地方において比較的高いのですが、都市部ではそれほどでもありません。最近軽自動車に乗る人が増えていると実感するのは圧倒的に地方においてということなのかもしれません。

軽自動車の任意保険の相場ですが、21歳以上の方なら、2万円台から5万円台でおさまると考えて良いでしょう。月払い保険料でいけば2千円から3千円程度で済むわけですから、普通車の任意保険の6割程度というのが軽自動車の相場ということです。

軽自動車が安いのは任意保険だけではありません。自動車税は7200円、自動車重量税は8800円、自賠責も25000円程度ですから、普通車のマーチあたりと比較してもその差は大きいです。
何かとお金がかかるクルマの維持に関して徹底的に節約するというのなら、軽自動車を選ぶしかないのではと思います。

余談で恐縮ですが、知人に夫婦ともに医者で、乗っているクルマがワゴンRという方がいます。ただし住んでいる家はなかなか立派な一戸建てですから、すべてにおいて節約しているというわけではないのです。
ランクルやサファリのように耐久性の高いクルマもありますが、クルマは基本的に数年で乗り換える消耗品と言えるものです。年代によってはある程度高いクルマに乗っていたいと考えてしまう頃もあるでしょうが、今の時代、軽で通すという選択もスリフティで良いのではないでしょうか。

高速走行した際の安定感はたしかに普通車と比べものになりませんが、町中を走る分には軽自動車で十分快適です。また新しい軽自動車は、性能もそうですが、比較的ゆったりと乗れるものが増えています。一度高いクルマに乗ってしまうと、軽自動車に乗り替える気にはなかなかなれないでしょうが、2台目のサブとして、手頃なクルマをと考えている方は、軽自動車を使ってみるというのも悪くないでしょう。

自動車保険の一括見積もりサイトで保険料が半額になった私の体験談

ズバット自動車保険

自動車保険の保険料って、結構な出費ですよね。私も57,230円の保険料を年間で支払っていますが、正直この不景気ですと年間とはいえ5万円の出費は痛いです。

私は、普段ほとんど車に乗らないペーパードライバーのため、現在はゴールド免許ですからこの保険料で収まっておりますが、過去に事故を起こしてしまった方は、もっと高額な保険料を払っていると思います。

なんとか保険料が安くならないかと思い、色々調べた結果、私はズバット自動車保険という一括見積もりサイトを利用して、57,230円の保険料を20,630円まで安くすることに成功しました。

私がどのようにして、保険料を半額にしたのかは、体験談にまとめておりますので、興味がある方はご覧になってみてください。

>> 保険料が半額になった私の体験談はこちらをクリック

>> 今すぐ一括見積もりを申し込みたい方はこちらをクリック