• トップページ
  • 任意保険を安くする5つの方法
  • 任意保険の保険料の相場
  • 任意保険に安く加入するには?
  • 掛け金はいくらがベスト?
  • 任意保険に必要な保証内容

三井住友海上の口コミと評判を徹底検証

三井住友海上は、2010年4月に誕生したメガ損保「MS&ADインシュアランスホールディングス」の中心的な保険会社です。

三井住友海上の自動車任意保険は、テレビCMでもお馴染みの「GK クルマの保険」というネーミングで展開されています。「GK クルマの保険」は家庭用・一般用・業務用がありますが、個人所有の普通のクルマなら家庭用で契約することになります。

「GK クルマの保険」は代理店型の任意保険ですから、最終的には保険代理店さんと打ち合わせをして補償内容を決めていくことになりますが、事前に一括見積もりなどで試算する場合は、ウェブサイトの補償概要に「基本プラン」「標準プラン」「充実プラン」というモデルプランが掲載されていますので参考にできるでしょう。

「GK クルマの保険」になって三井住友海上の自動車保険は、オプション項目が少なくなり、分かりやすくすっきりした印象になりましたが、代理店損保のなかで検討する方が三井住友海上を選択するポイントを探すのに、少し苦労する感じがなきにしもあらずです。
ロードサービスにしてもレッカー搬送は、「運搬・搬送・引取費用特約をつけた契約にのみ15km以上の搬送距離も無料とする」というのは少し弱いかなという感じです。

ただし、2011年、J.D. パワーアジア・パシフィックの事故対応満足度調査では三井住友海上はダイレクト損保も含めて5位にランクインしており、業界平均以上のポイントを獲得しています。商品内容に特徴が出てくると顧客満足度調査でも更に良い評価を得られる可能性があります。“新生三井住友海上”の今後に期待したいところです。

なお「GK クルマの保険」の運転者範囲は、本人限定はなく、本人・配偶者限定と家族限定の2パターンからの選択です。年齢条件は今のところ従来型の区分で、いちばん上が35歳以上補償となります。

また「GK クルマの保険」は長期契約ができますので、三井住友海上で継続するつもりなら3年長期契約にすることで期間中の総払込保険料は2%程度割安にできます。もちろん契約期間中はカウント事故が発生しても等級ダウンはしませんので保険料のアップは据え置かれることになります。

長期契約できる任意保険を探している方は、「GK クルマの保険」を検討してみるのもひとつですね。

自動車保険の一括見積もりサイトで保険料が半額になった私の体験談

ズバット自動車保険

自動車保険の保険料って、結構な出費ですよね。私も57,230円の保険料を年間で支払っていますが、正直この不景気ですと年間とはいえ5万円の出費は痛いです。

私は、普段ほとんど車に乗らないペーパードライバーのため、現在はゴールド免許ですからこの保険料で収まっておりますが、過去に事故を起こしてしまった方は、もっと高額な保険料を払っていると思います。

なんとか保険料が安くならないかと思い、色々調べた結果、私はズバット自動車保険という一括見積もりサイトを利用して、57,230円の保険料を20,630円まで安くすることに成功しました。

私がどのようにして、保険料を半額にしたのかは、体験談にまとめておりますので、興味がある方はご覧になってみてください。

>> 保険料が半額になった私の体験談はこちらをクリック

>> 今すぐ一括見積もりを申し込みたい方はこちらをクリック