• トップページ
  • 任意保険を安くする5つの方法
  • 任意保険の保険料の相場
  • 任意保険に安く加入するには?
  • 掛け金はいくらがベスト?
  • 任意保険に必要な保証内容

アクサダイレクトの口コミと評判を徹底検証

アクサダイレクトは、ダイレクト損保として1989年に設立されたアクサジャパンホールディングス株式会社の完全子会社で、正式な会社名はアクサ損害保険株式会社と言います。通販の自動車任意保険では草分け的な存在で、TVCMも広範にわたって行なっているので、名前を知らないと言う方はまずいないのではないでしょうか。

事故対応に関する口コミにはばらつきが見られますが、顧客満足度調査はおおよそ平均的なものです。

アクサダイレクトに関する評価としては、見積もりが安かったと言う意見が多いですが、アクサの場合、クルマの使用目的以外に、年間走行距離を重視しているところがあり、5000km未満、1万km未満、1万km以上と3段階に区分けして見積もりに反映させています。そのため走行距離が少ないドライバーほど、保険料が安くなる可能性が高くなります。

アクサダイレクトの安さの特色は、クルマをよく使う人より、日常利用を中心としている方に、より色濃く反映されることになるでしょう。

またアクサダイレクトでは、見積もり時に免許種別を入力しますが、ゴールド免許割引がありません。ただし、割引制度としてではなく、更新ごとに入力をしてもらうことで、リスク細分に反映しているものと考えられます。

それと運転者限定ですが、本人限定と家族限定の2種類で、本人・配偶者限定がありません。ご夫婦だけが運転者というご家庭の場合、本人・配偶者限定を選択できる通販保険と見積もり比較をしたほうが良いでしょう。

なお傷害保険の人身傷害補償保険は、数年前だと通販の任意保険では使えないことが多かったのですが、現在ではアクサダイレクトでもこの補償をセットできるようになっています。ただし、人身傷害補償保険をつけると、通販保険アクサでも見積もりは高めになりますので、保険料重視でいくなら搭乗者傷害保険をつけて対応したほうが良いかもしれません。
もちろん、人身傷害補償の手厚さ(示談がまとまらなくても、被った損害を過失割合に関係なく支給されるなど)を求めている方はそのかぎりではありません。

自動車保険の一括見積もりサイトで保険料が半額になった私の体験談

ズバット自動車保険

自動車保険の保険料って、結構な出費ですよね。私も57,230円の保険料を年間で支払っていますが、正直この不景気ですと年間とはいえ5万円の出費は痛いです。

私は、普段ほとんど車に乗らないペーパードライバーのため、現在はゴールド免許ですからこの保険料で収まっておりますが、過去に事故を起こしてしまった方は、もっと高額な保険料を払っていると思います。

なんとか保険料が安くならないかと思い、色々調べた結果、私はズバット自動車保険という一括見積もりサイトを利用して、57,230円の保険料を20,630円まで安くすることに成功しました。

私がどのようにして、保険料を半額にしたのかは、体験談にまとめておりますので、興味がある方はご覧になってみてください。

>> 保険料が半額になった私の体験談はこちらをクリック

>> 今すぐ一括見積もりを申し込みたい方はこちらをクリック