• トップページ
  • 任意保険を安くする5つの方法
  • 任意保険の保険料の相場
  • 任意保険に安く加入するには?
  • 掛け金はいくらがベスト?
  • 任意保険に必要な保証内容

イーデザイン損保の口コミと評判を徹底検証

イーデザイン損保は東京海上グループのダイレクト損保で、東京海上ホールディングスとNTTファイナンスとの共同出資で2009年に設立され、同年6月から実質的な営業がスタートしたばかりの、まだ若い損害保険会社です。
新規申し込みをするとQRコードを記載した見積もり明細が送付され、携帯電話を使用して契約でき“モバイル「さくっ」と契約”というサービスを展開するなど、モバイルを利用しての新しいサービスを業界に先駆けて展開していることも同社の特徴のひとつとなっています。

イーデザイン損保の見積もり金額は、外資系ダイレクト損保と代理店型損保のちょうど中間的な金額に落ち着く場合が多いので、保険料最優先で任意保険をを検討している方には、通販なのにやや高い感じがするかもしれません。しかしイーデザイン損保の自動車任意保険は、通販型の自動車保険に少ない、車両系の特約(「車両新価保険特約」や「車両全損時諸費用特約」など)が代理店損保並みに揃っているので、盗難リスクの高い外車や人気車を所有している方が、代理店損保よりも割安な保険料で必要な補償を揃えられる利点があります。

スタートしたばかりの保険会社なので、事故対応に関する口コミ情報は少ないですが、顧客満足度調査でも早々上位に食い込む勢いを見せており、東京海上グループの安心感もありますから、これから利用者は着実に増えていくことが予測されます。

なお運転者範囲の設定では、本人、夫婦、家族限定の3種類があり、年齢条件は30歳以上補償までとなります。なお新規申し込みに限り、インターネット割引が1万円となりますので、はじめてイーデザイン損保を利用する方は、インターネット経由で申し込み~契約すると良いでしょう。

またロードサービスでは、修理工場や自宅までのレッカーサービスを30kmまでなら無料搬送としいています。各社のレッカーサービスは、50kmまで無料、会社提携指定工場なら距離無制限などとなっているところが多いので、30kmまでというのは少し物足りなく感じるかも知れませんが、余程の遠隔地でなければ、30km搬送で間に合うはずです。

イーデザイン損保のウェブサイトにはモデルプランがたくさん掲載されていますので、はじめて任意保険のプランを自分で考えるという方は参考にしてみると良いのではないでしょうか。

自動車保険の一括見積もりサイトで保険料が半額になった私の体験談

ズバット自動車保険

自動車保険の保険料って、結構な出費ですよね。私も57,230円の保険料を年間で支払っていますが、正直この不景気ですと年間とはいえ5万円の出費は痛いです。

私は、普段ほとんど車に乗らないペーパードライバーのため、現在はゴールド免許ですからこの保険料で収まっておりますが、過去に事故を起こしてしまった方は、もっと高額な保険料を払っていると思います。

なんとか保険料が安くならないかと思い、色々調べた結果、私はズバット自動車保険という一括見積もりサイトを利用して、57,230円の保険料を20,630円まで安くすることに成功しました。

私がどのようにして、保険料を半額にしたのかは、体験談にまとめておりますので、興味がある方はご覧になってみてください。

>> 保険料が半額になった私の体験談はこちらをクリック

>> 今すぐ一括見積もりを申し込みたい方はこちらをクリック