• トップページ
  • 任意保険を安くする5つの方法
  • 任意保険の保険料の相場
  • 任意保険に安く加入するには?
  • 掛け金はいくらがベスト?
  • 任意保険に必要な保証内容

セコム損害保険の口コミと評判を徹底検証

セコム損害保険会社は、東洋火災海上にセコムが資本参加して傘下に収めたことで誕生した損害保険会社で、2000年に現在の社名に変更してユニークな損保商品を展開しています。

セコム損保の自動車任意保険は、「セコム安心マイカー保険」というネーミングで出されていますが、この保険の有名な割引きとして「家族そろってゴールド免許割引」というものがあります。この割引制度は、記名被保険者とその配偶者、また運転免許を所持している同居家族の全員がゴールド免許を取得していると、保険料が15%割引きとなるというもの。運転者の範囲を本人・配偶者限定にしている場合は、夫婦でゴールド免許であればこの割引きが適用になり、ひとり暮らしの独身者にも適用されます。

また「セコム安心マイカー保険」の年齢条件は、基本が35歳以上補償がいちばん上になるのですが、70歳以上のシニアドライバーを補償対象から除外すると、さらに保険料が割引きされます。これは大手損保を中心に進められている年齢条件の細分化を、割引きと言うかたちで反映させたもので、セコム損保らしい意表を突いた割引き制度と言えるでしょう。

セコム損保はダイレクト損保ではありませんが、見積もりをとってみると見積条件によっては、通販並みの安い保険料で出てくる場合があります。ゴールド免許割引きやシニアドライバーを対象外にする割引きなどを活用すると、さらに割安な見積もりが期待できるでしょう。

セコム損害の魅力は、こうしたユニークでお得な割引制度だけでなく、24時間・365日の現場直行サービスや、安定した事故対応の評価があるなど、リーズナブルさと手厚い人的サービスが良いバランスで共存しているところにあると言えるのではないでしょうか。

「セコム安心マイカー保険」は、対人賠償が5000万円・7000万円・1億円・2億円、対物賠償が500万円・1000万円・2000万円・3000万円・500万円と、無制限以外に細かく設定ができるので、年齢条件の関係で保険料が膨らむ場合にうまく活用できそうです(もちろん無制限でセットするのが基本ですが)。

ロードサービスは平均的な内容ですが、レッカー搬送は50kmまで無料で対応しています。

自動車保険の一括見積もりサイトで保険料が半額になった私の体験談

ズバット自動車保険

自動車保険の保険料って、結構な出費ですよね。私も57,230円の保険料を年間で支払っていますが、正直この不景気ですと年間とはいえ5万円の出費は痛いです。

私は、普段ほとんど車に乗らないペーパードライバーのため、現在はゴールド免許ですからこの保険料で収まっておりますが、過去に事故を起こしてしまった方は、もっと高額な保険料を払っていると思います。

なんとか保険料が安くならないかと思い、色々調べた結果、私はズバット自動車保険という一括見積もりサイトを利用して、57,230円の保険料を20,630円まで安くすることに成功しました。

私がどのようにして、保険料を半額にしたのかは、体験談にまとめておりますので、興味がある方はご覧になってみてください。

>> 保険料が半額になった私の体験談はこちらをクリック

>> 今すぐ一括見積もりを申し込みたい方はこちらをクリック